I-HIS 病院管理ウィンドウズソフトウェア

プラットフォーム

Windows

テクノロジー

C#、Oracle、.NET、Winform

プロジェクトサイズ

100人月

チームサイズ

11人の開発者

URL

非公開

顧客

日本人のパートナー

Hospital Management Windows Software

SotaTekは、日本全国の150以上の病院で運用されている病院管理ウィンドウズソフトウェアを開発および更新しました。本ソフトウェアは、最初、Delphiプログラミング言語で開発された古いシステムでした。そのため、私たちは、代わりにC#.NetとOracleフレームワークで最新のテクノロジーを変更して使用することにしました。お客様に日本の病院で患者のプロファイル管理のためのデジタル圧縮ソリューションを提供していただきました。2018年にSotaTekに連絡した時点から1年半後のみ、本ソフトウェアが100万以上にコード行でリーリスされました。日本の10以上の病院ですぐに導入されたことは当ソフトウェアの効率的であることを証明したので、現在のシステムを置き換えるために日本での他の1000のセンターに提案されました。

特徴

– DICOMデバイスと直接接続してX線およびCTデータを送受信する。

– 病院の機器から直接テスト結果を読み取って分析する。

– 保険の詳細、訪問履歴、過去の処方箋、テスト結果など、患者の情報システム全体を管理する。

– 病院に効率的な管理ソ​​リューションを提供し、患者の歓迎、検査から支払いまでのプロセスを設定する。

– Ipadとタブレットの両方でデータを表示および更新するためのAPIインターフェイスを提供する。

課題

– 日本の医療業界には、複雑な機能と専門的な規制が多くある。

– 本ソフトウェアは、病院のDICOMデバイスや他のテストシステムとスムーズに接続する必要がある。

– この新しいシステムに置き換えられることになりました。この新しいシステムでは、古いシステムより精度を維持しながら、さらに高い効率を確保する必要がある。

アプローチ

– 日本の医療プロセスと規制に関する集中的な研究する必要

– 新しい機能を導入する時に発生するバグの修正によって精度を保証するとともに、システムの機能のデグレード発生等リスクを軽減するために、すべての難しい専門部分に対してもUniTestを実行できるシステムを設計する。