Tag Archives: Health Care

How Is MedTech Transforming The Healthcare Industry?

How Is MedTech Transforming The Healthcare Industry?

Technology is changing every aspect of our lives to the better, and the healthcare industry is not the exception. A prediction has shown that technology-driven innovation holds the potential to improve the understanding of patients, enable the delivery of more convenient and personalized care, as a result, creating an annual value of between $350 billion …

SotaTek Is Recognized By Techreviewer As A Top Healthcare App Development Company

SotaTek is rewarded by Techreviewer as a top healthcare app development company

  SotaTek has been named one of the Top Healthcare App Developers by Techreviewer.co. The list of Healthcare App Development leaders was compiled based on the expertise, experience, quality of services, and reliability of the development companies. To make an assessment, Techreviewer collected information about our services and clients’ reviews, which placed us in the …

UX Design: Why Is It Important In Healthcare Software Development?

UX design: Why is it important in healthcare software development?

The more industries rely on Mobile Applications and Software Platforms, the more essential user experience (UX) design will be in any given practice. Healthcare industry, where tech tools are empowering all kinds of new solutions right now, is not the exception. Not only is it beneficial to the doctors but it improves the patient’s experiences …

Top 4 ERP Features That Companies in Healthcare Industry Uniquely Need

Top 4 ERP Features That Companies in Healthcare Industry Uniquely Need

Regardless of the various problems they encounter in terms of size and specialty, implementing the ideal healthcare ERP (enterprise resource planning) solution is critical across the healthcare industry. They all confront the common challenge: identifying patient and personnel management solutions that improve their abilities to give superior care while minimizing needless expenditures, risks, and inefficiencies. …

ブロックチェーンで解決できる医療業界の3つの課題

3 challenges in healthcare and how blockchain helps

Deloitte社によると、2020年から2024年にかけて、世界の医療費は約4%の年平均成長率(CAGR)で増加すると予想されます。一方、アジアとオーストラリアは5.3%と最も急速に成長しました。これは、医療分野が急速に発展し、ヘルスケアサービスに対する需要を高まっているという意味です。ハイテク技術の発展に伴い、医療業界では、診察の予約、遠隔監視、患者情報の保存など、テクノロジープラットフォームの利用に徐々に移行しています。例えば、ベトナムでは、数年前は医療機関の予約をするために、患者さんが病院に行って順番を待ち、整理番号をもらう必要がありました。ベトナムのほとんどの巨大病院は、独自の医療用アプリケーションを持っており、患者はオンラインで予約をしたり、健康状態や治療過程を便利に把握することができます。近年、コロナ禍を受けて、電子カルテ(EHR)、テレヘルス、AI、3Dプリンティングなどに医療でのブロックチェーンの導入は通俗になっています。それで、ブロックチェーンはヘルスケア業界の様々な課題を解決する可能性を秘めています。 この記事では、ヘルスケアにおける以下の問題に焦点を当て、ブロックチェーン技術がヘルスケア業界にどのようなメリットをもたらすのかを紹介します。 非効率な相互運用性 偽造医薬品 臨床試験におけるデータ管理 1. ヘルスケア業界の課題 1.1.    非効率な相互運用性 HIMSの定義によると、相互運用性とは、異なる情報システム、機器、アプリケーションの中で、また、医療機関、地域、国を超えて、データにアクセスし、交換し、統合し、協力して使用する能力を表しています。現在、相互運用性は、医療業界が対処しなければならない大きな問題の一つです。相互運用性が確保されていないと、「情報の遮断」と「患者の特定困難」という2つの大きな問題が生じます。 米国医師会によると、情報遮断は様々な形で発生します。医師は、他の医療機関のシステムから患者の記録にアクセスする際に情報遮断を目の当たりにし、患者は、自分の個人的な健康記録にアクセスしたり、他の医療機関に送ったりする際に問題を抱えます。これらの問題の根本的な原因は、病院と未完成の共有情報システムの両方にあります。病院は、患者さんが他の医療機関に移ることを望まないため、患者さんが医療情報を共有することを困難にしています。患者さんは自分の医療データを管理する権利を持っておらず、病院が保管しているデータは患者さんが知らないうちに編集されてしまいます。そして、情報ブロッキングは、医療システムの信頼性の低下につながります。 医療分野では、患者の誤認識が通常、医療プロセスのさまざまな段階で発生します。2016年に実施されたPonemon Instituteの調査では、参加者の86%が患者の誤認識によって起こった医療ミスを経験したか、少なくとも知っていることがわかりました。また、患者誤認の最大の原因は「登録時の誤認」とされており、63%を占めています。 現在、大多数の医療機関では、患者の身元を認識するための普遍的なシステムを適用していません。HIMSSをはじめとするいくつかの団体は、20年近くかけて患者様の識別を容易にするためのソリューションを開発してきましたが、この問題は未だに解決されていません。 1.2.    医薬品の偽造 医薬品の偽造は、患者さんの安全にとって大きな問題であり、製薬企業にとっても大きな関心事です。Center For Medical Economics and Innovationの推計によると、医薬品市場における偽造医薬品の世界的な売上高は、年間2,000億ドルから4,210億ドルに上るとされています。 偽造医薬品には、不十分、不正確、誤った成分、誤ったラベルやパッケージなどの改ざんされた情報が含まれており、深刻な健康被害をもたらします。偽造医薬品には不十分な成分が含まれているため、治療効果が得られなかったり、状況を悪化させて病気を進行させたりします。例えば、成分が不十分な偽造抗生物質による治療は、耐性菌の発生を招き、一般的な感染症の治療能力を脅かすことになります。また、大量の偽造医薬品を体内に取り込むと、薬物の過剰摂取や過少摂取に陥り、免疫系の障害を引き起こすことがあります。そのため、肺炎や食中毒など、抗生物質が効かないために治りにくくなる感染症が増えています。そこで、偽造医薬品を防ぐために、ホログラムや埋め込みコードなど、さまざまなソリューションが採用されています。しかし、この問題を完全に解決するためには、高いセキュリティレベルを備えた効果的な医薬品トレーサビリティープロセスを、医薬品の偽造防止のために広く採用する必要があります。 1.3.   臨床試験におけるデータマネジメント 臨床試験とは、新薬の有効性や副作用、患者への影響などを明らかにするために行われる試験のことです。現在、臨床試験においては、ビッグデータと信頼性・セキュリティの2つの問題があります。医薬品を試験する際には、様々な状況下で医薬品を使用した患者さんの反応や被験者の情報など、いくつかのプロセスやデータを記録する必要があります。そのため、膨大な量のデータを保存できるシステムが必須となります。第二に、信頼とセキュリティは、臨床試験プロセスにおける両当事者の配慮です。一般の人々は臨床試験結果の信憑性を気にしますが、研究者のオーナーはデータのセキュリティと透明性に注意を払う傾向があります。透明性の欠如、不十分なデータ共有、研究実施における不正行為や詐欺行為は、臨床試験に対する国民の信頼を低下させている。また、臨床試験のデータは膨大であるため、第三者機関が責任を持って保管しています。そのため、データを保存する権利が研究の所有者に帰属しないため、データや結果が漏洩したり、変更されたりする可能性が非常に高くなります。 2.  医療におけるこれらの課題に取り組むための実現可能なソリューションとしてのブロックチェーン導入 2.1.  ブロックチェーン・ヘルスケア・アプリケーションを使って、患者の識別と情報の共有を行う ブロックチェーンを利用した健康アプリケーションでは、ユーザーはID番号、実物の写真、住所番号、電話番号を登録した1つのID(識別)しか持ちません。また、各ID番号は、匿名のユーザーを避けるために、ハッシュIDとも呼ばれる1つのIDしか登録できません。それによって、このアプリは患者を特定するプロセスを容易にすることができる。さらに、不変的で追跡可能、パートナー間で共有できるブロックチェーンベースのプラットフォームは、データの共有問題に対処することができます。それにより、患者は自分の医療情報や誰がデータにアクセスできるかをよりよくコントロールできるようになります。また、病院間で共有される健康情報は、医師が患者の健康状態をよりよく理解し、正確な診断を下すのに役立ちます。ブロックチェーン技術は、医療機関と患者のコミュニケーションを向上させ、患者の情報の安全性とセキュリティを確保しながら、患者が選択した病院と情報を共有することを可能にします。情報の更新や変更は、患者が同意した場合にのみ行われます。 2.2.     ブロックチェーン技術と医薬品トレーサビリティーアプリの融合 ブロックチェーンを医薬品トレーサビリティのアプリケーションに統合する最大のメリットは、そのセキュリティです。医薬品のサプライチェーンには、様々なステークホルダー(サプライヤー、メーカー、流通業者、小売業者、薬局、患者)が含まれており、包装、開封、再包装のプロセスが異なるため、医薬品のプロセスを追跡して管理することは困難です。そこで、不変的でタイムスタンプ付きの取引を提供するブロックチェーンは、偽造医薬品に取り組むための適切なソリューションとなります。これにより、製品の追跡が容易になり、データの漏洩や改ざんが起こらなくなります。ただし、システムに登録する製薬会社は、医薬品の真正性とトレーサビリティーを確認するために、信頼性が必要です。 では、ヘルスケアにおけるブロックチェーンのユースケースはどのようなものでしょうか。現在、ブロックチェーンを利用した医薬品のトレーサビリティーシステムはいくつか実用化されており、例えば「Drugledger」があります。このシステムが従来のものと比べて改善された点は、サービスアーキテクチャの変更です。それは、サービスプロバイダーを3つの異なる部分に分離することです。CSP(certificate service provider)、QSP(query service provider)、ASP(anti-attack service provider)の3つにサービスプロバイダーを分離し、ブロックチェーン技術を統合することで、より良い管理を実現しています。 2.3.   ヘルスケアにおける臨床試験管理のソリューションとしてのブロックチェーンベースのプラットフォーム  これらの問題は、ブロックチェーン技術によって解決できます。ブロックチェーンは、データの整合性と真正性の検証を提供するため、臨床試験に最適なソリューションです。ブロックチェーンベースのプラットフォームは、情報の断片を記録するための大規模な分散型データストアを持ち、承認された許可なしにデータが変更されないことを保証します。現在、いくつかの製薬企業は、臨床試験の肯定的な結果のみを記録し、参加者の副作用に関する情報を削除したいと考えているため、研究のデータが改ざんされる可能性があります。そこで、ブロックチェーンを利用することで、安全で偏りのない、透明性の高い臨床試験を記録し、関係者全員が知らないうちに結果が変更されないような公正なシステムを提供することができます。 3. 結論 本稿では、ヘルスケアにおけるブロックチェーンの本質的な役割を明らかにし、ブロックチェーンがヘルスケア業界の救世主となり得ることを予測しています。いくつかのブロックチェーンベースのプラットフォームは、そのセキュリティと不変性のために、ヘルスケア業界で広く使用されています。ブロックチェーン技術は、効果のない相互運用性、偽造医薬品、臨床試験におけるデータ管理など、ヘルスケアにおける3つの巨大な問題を解決する際にその有効性を示しています。ブロックチェーンの最大の利点は、中央集権的で小規模なヘルスケアシステムを、分散化されたグローバルなシステムに変えることができることです。それによって、患者の識別、薬剤の偽造、データの保存、共有などが医療の問題ではなくなります。しかし、普遍的なブロックチェーンベースのヘルスケアシステムを構築するには、政府、医療機関、患者、医師など、さまざまなパートナーが関与する必要があります。そうなると、ヘルスケアのプラットフォームを大多数の人に普及させることは難しいですが、努力すれば可能です。 SotaTekは、ヘルスケア業界の様々な問題を克服するための素晴らしいソリューションとして、ブロックチェーン技術を提供しています。専門的なチームメンバーを擁する当社は、医療機関の高いセキュリティ、プライバシー、利便性を確保するブロックチェーン医療プラットフォームを構築し、アップグレードできると信じています。

×

Hello!

Click one of our representatives below to chat on WhatsApp or send us an email to contact@sotatek.com

×